◆役に立つかもしれない(?)パソコン関連のお話

ウィンドウズが動いているパソコンの使い方について、ひょっとしたら役に立つかもしれない、という情報をお届けします。ほかのサイトで読めるような話もあるでしょうが、そうじゃない話もあるでしょう。役に立つかどうかは、みなさん自身で判断してください(笑)。

■自分の目に液晶ディスプレイを合わせるために
液晶ディスプレイを見ていると目が疲れる! そんな経験をしたことはありませんか? かけがえのない自分の目を守るために、どんな液晶ディスプレイを選べばいいのか、液晶ディスプレイやディスプレイアダプタをどんなふうに設定すればいいのか、といったことをまとめてみました。
■目に合う液晶ディスプレイを探し続けて
私がどれくらい“弱い目”の持ち主なのか、ということを書いてみました。役には立たないと思いますが、とりあえず。似たような境遇の人たちの心になにかを残すことができれば、うれしいかぎりです。

◆自作“こものソフト”置き場

自分用としてほそぼそと(?)つくっている“こものソフト”を公開します。どのソフトも、「ことばファイル」を利用して、メニューなどをいろいろな文字で表示することが可能です。

■とーめーな とけー TMClock3
「TMClock3」は「ティーエムクロック・スリー」とよんでください。日付・曜日・時刻を表示するソフトです。「曜日ファイル」を利用して、曜日をいろいろな文字で表示することが可能です。
■ファイル バックアップ ソフト ばかっぷ!
ファイルをバックアップするソフトです。
■ラジオと ファイルの プレーヤー らじふぁい
インターネット上のラジオ局と、MP3やWAVなどのオーディオファイルを再生するソフトです。
■なんでもビュー NndmView2
「NndmView2」は「エヌエヌディーエムビュー・ツー」とよんでください。テキストファイルやイメージファイルを表示するソフトです。

◆電子書籍にいいたいことっ!

ここをさがしあてたみなさんは、電子書籍を読んだことがありますか。読書好きなひとたちはどうしても紙の本にこだわりがちですが、わたしはすでに、紙の本へのこだわりはすてました(笑)。そんなわたしが、現在の電子書籍について考えていることを、まとまりなく書いていきます。電子書籍関係者のみなさんにとっては(あるいは、電子書籍ずきのみなさんにとっても)、なにをいってるんだろうこのひとは?と思うようなことかもしれませんが、わたし自身は、とてもたいせつな考え方を書いているつもりです。

■もっとみためを自由に!
 ドットブック形式の閲覧ソフト「T-Time」にいいたいこと
ドットブック形式の電子書籍を閲覧するためのソフト「T-Time」は、わたしにとってはとても使いづらいものでした。T-Timeのなにが問題なのかを指摘します。

◆“Vic”にまつわるあれこれ

“Vic”こと、「V・I・ウォーショースキー」は、アメリカの作家、サラ・パレツキーが作り出した小説の主人公です。パレツキーは、私のお気に入りの作家の1人。いまのところ、数年前に書いたコンテンツしかありませんが、そのうちには、ふやしていく予定です。

■サラ・パレツキーへの招待状
サラ・パレツキーについての簡単な紹介です。ずいぶん前に書いた原稿をもとにしています。
■『ハード・タイム』の翻訳チェック
『ハード・タイム』の翻訳には、まちがいがいくつかあります。というわけで、気がついたところをチェックしてみました。